モビットの審査に落ちる人で良くある7つの原因とは?

「モビットの審査に通らない」
「何をしても審査に落ちてしまう…」

もしあなたがそんな悩みを抱えているなら大丈夫。

三井住友銀行グループのモビットは大手カードローンなので審査基準がとてもしっかりしています。

つまり、あなたも審査落ちの原因さえ分かってしまえば、あなたもモビットでキャッシングできる可能性があるということ!

まずはあなたの審査落ちの原因がどこにあるのか、次の7つのチェック項目の中から探してみて下さいね。

モビットの審査落ち7つの原因!

収入が足りない
入力ミスが多い
折り返しの電話にでない
すでに借り過ぎている
過去の返済履歴に問題がある
審査を申し込み過ぎている
希望限度額が高すぎる

もしあなたが今紹介した7つの原因のうち、どれか一つでも当てはまると、モビットの審査に落ちてしまう可能性はかなり高くなってしまいます。

逆に言えば、モビットは審査基準がとてもはっきりしているので、これらの審査落ちの原因をしっかりと突き止め対策をすれば、あなたもモビットの審査に通るチャンスがでてくるということ!

なので、今紹介した7つの項目のうち、あなたはどこに原因があるのかを胸に手をあててしっかりと考えてみて下さい。

まずは嘘をつかず、自分に正直になって振り返ってみることがとても大切ですよ。

モビットの審査落ち原因は必ずどこかにあります

実はモビットに限らず、すべてのカードローンや金融審査では、お金を借りる時はかならず審査が発生します。

あたり前の話ですが、審査基準を満たした人はキャッシングできて、審査に落ちた人は借りることができません。

確かに当たり前の話なんですが、逆を言えば、審査基準さえ満たしてしまえばあなたにもチャンスが十分残されているということ。

しかもカードローンの審査基準というのは日々修正や見直しがされているので、あなたが申し込む時期にもよって違った審査結果になることもあります。

なので、すでに審査に落ちた場合でも、まずは落ち着いて審査落ちの原因を探しながら対策を進めていきましょう!

モビットにおける7つの審査落ちの原因と対策方法

まずモビット側の都合を考えると、モビットほどの大手カードローンであれば、1日に審査を申し込む人はとても多いので、審査も効率的に進めていく必要があります。

そのため、あなたが申告した内容や情報を元にして、素早く融資の判断ができるように仕組化されていると考えることができます。

そこから考えると、以下の7つのことが原因で、モビット側が融資不可と判断する可能性が高いと言えます。

モビットの審査落ち7つの原因!

収入が足りない
入力ミスが多い
折り返しの電話にでない
すでに借り過ぎている
過去の返済履歴に問題がある
審査を申し込み過ぎている
希望限度額が高すぎる

もちろん、モビットの審査基準は日々見直しされているので、必ずしもこれが正解と言う訳ではありません。

ですが、今から話すこれらの審査落ちの原因や対策をしっかりとすれば、あなたが審査に通る可能性はかならずアップすると思います。

一度審査に落ちてしまうと、気持ちが落ち込んだり、身体から変な汗がでて気持ちが焦ってしまいますが、こんなときこそ落ち着いてしっかりと審査対策を進めていきましょう!

1.収入が足りない

審査落ちの理由で多いのが「収入が足りない」という理由。

モビットの審査条件として「安定した収入が十分にある人」が対象になっているので、収入が少ない状態で審査を申し込むのはNG。

対策としては「シフトに多めに入る」「バイトを掛け持ちする」などが最も有効です。

一つの目安として、月のアルバイト収入が10万円以上あると、審査でも通る見込みが増えてくるようですよ。

2.入力ミスが多い

意外な審査落ちの原因として「入力ミス」が原因でモビットの審査に落ちるケースがあります。

よくあるのが「本人の連絡先」や「勤務先の電話番号」の入力ミス。

これらの情報にミスがあると、本人と連絡が取れないという理由で、いたずら申し込みと判断されて審査に落ちてしまいます。

他にも、年収や勤務先などに嘘の申告をしたことが原因で審査に落ちるケースもあるので、審査を申し込むときは必ず正直に申告するようにしましょう。

3.折り返しの電話にでない

モビットの場合、審査を申し込んだあとに本人確認の電話が掛かってくることがあります。

これはいたずら申し込みを防ぐためなどの目的で行っているのですが、このモビットからの折返しの電話にでないと、いたずらと判断されて審査に落とされてしまいます。

もしも何かの事情があって電話が取れなかった場合は、モビットの公式サイトなどから折返しの電話を掛けることをおすすめします。

またモビットのWEB完結申込を利用すれば、モビットからの電話なしで審査を進めることもできるので、あなたの状況に合わせて選んでみて下さい。

4.すでに借り過ぎている

すでにモビット以外のカードローンから「借り過ぎ」ていると審査に落ちてしまいます。

モビットは総量規制のカードローンなので、あなたの年収の3分の1以上のお金を借りることはできません。

そのため、

  • 他社カードローンの限度額
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • リボ払い残高
  • 携帯電話の分割残高 など

これらの合計金額があなたの年収の3分の1を超えていると、借り過ぎと判断されて審査に通らなくなってしまいます。

特にカードローンの場合は「包括契約」となっているので「限度額の枠=現在の借金」と判断されてしまうケースがほとんど。

なので、もし低金利の借り換え目的でモビットを利用したい場合は、まずは他社カードローンの解約や減額手続きなどをしてから審査を申し込むことをおすすめします。

5.過去の返済履歴に問題がある

カードローンの審査落ち原因でよく言われているのが「過去の返済履歴に問題がある」パターンです。

モビットの場合、審査の申込みがあると過去の審査申込み履歴などを調べて、あなたが「いつ・どこで・いくら・返済しているのか」をリアルタイムでチェックしています。

そしてモビットでは、あなたが過去2年間で支払忘れや支払遅れがなかったかをチェックした上で、キャッシングの判断をしています。

なので、少なくとも過去半年間は返済遅れや滞納がない状態にしてから審査を申し込んだ方が、審査に通る可能性がアップすると言えそうです。

6.審査を申し込み過ぎている

審査落ちの原因のなかで、意外とやっかいなのが「審査を申し込み過ぎている」状態になっている場合です。

さっきもお伝えしたとおり、モビットは信用情報機関に加盟した消費者金融。

そのため、あなたが「いつ・どこで・審査を申し込んだのか」をモビット側は調べることができるんです。

このとき、1日の間に4社以上審査を申し込んでいると、一時的に審査に通らなくなってしまいます。

この場合の対策としては

  • 1か月以上は新規の申込は控える
  • 期間を空けて再度申し込む
  • 申込はひと月に3社までにする

このルールを守っていれば、短期間による審査申し込みが原因で審査に落ちる可能性は低くなります。

なので審査を申し込むときは、ミスの無いよう、1社1社慎重に申し込む様にして下さいね。

7.希望限度額が高すぎる

もう一つの審査落ちの原因で意外なのが「希望限度額が高すぎる」ケースです。

実はモビットに限らず、全てのカードローン審査において、限度額が高すぎると審査落ちの原因になってしまうことがあるんです。

そのため、審査を申し込むときは限度額を10万円~20万円くらいの低額にして申し込むのがおすすめ!

モビットなら審査に通過したあとならいつでも増額審査を申し込めるので、まずは限度額を低めに抑えて、あとからあなたが本当に借りたい金額を借りるのが賢い方法だと言えますよ!

審査落ち対策をすれば必ず活路が開けます!

今回はモビットの審査に落ちの原因や対策をまとめました。

モビットの審査でできる7つの対策!

収入が足りない

⇒月10万円の収入をまずは目指す!

入力ミスが多い

⇒電話番号は特に慎重に!

折り返しの電話にでない

⇒電話に出れないときは必ず折り返す!

すでに借り過ぎている

⇒他社カードローンの解約なども視野に入れる

過去の返済履歴に問題がある

⇒少なくとも過去半年間の履歴はキレイにする

審査を申し込み過ぎている

⇒1か月以上期間を空けてから再審査!

希望限度額が高すぎる

⇒まずは10万円くらいの低額で申し込む

繰り返しになりますが、三井住友銀行グループのモビットは審査基準がとてもはっきりとしているので、審査対策をすればあなたにもチャンスが十分残されています。

もしあなたがモビットの審査に通りたいのであれば、今回紹介した7つの原因を振り返ってみて、審査対策をもう一度してみて下さい。

審査基準さえ満たせば、あなたもモビットの審査に通るチャンスが広がるので、最後まであきらめず審査を申し込んでみて下さいね!

関連記事