モビットの審査で一番大切なのは返済履歴!

モビットの審査を申し込むときに一番大切になってくるのは、間違いなく「過去の返済履歴」という項目です。

この過去の返済履歴の内容によっては、あなたがどれだけ年収が高くても審査に落ちてしまう可能性がでてくるんです。

モビットの審査では年収よりも「返済履歴」が大切なときもある!

基本的にモビットが審査のときに重要視するのは「年収」ではなく「過去の返済履歴」です。

そのため、もしあなたが高い年収があったとしても、クレジットカードのなどの過去の返済履歴に問題があると審査に落ちてしまう可能性があるんです。

ただし、モビットは大手カードローンなので審査基準はとても明確。

だからこそ、今から紹介する審査対策をマスターして、あなたも今すぐモビットの審査に通れるようになりましょう!

お金の問題で解決できないことはないので、あなたも頑張れば必ずキャッシングできますよ!

モビットの審査では過去2年分の返済履歴がチェックされてます

「モビットの審査に通らない」
「何をしてもカードローン審査に落ちてしまう」

こんな状況に追い込まれてしまうと、安心して夜も眠ることができなくなりますよね。

もしあなたがこれからモビットの審査を申し込むことになっているのであれば、まずはカード類の「返済履歴」をチェックして下さい。

モビットに限らず、すべての金融審査ではこの過去の返済履歴の状況によって融資の不可を決めていると言っても過言ではありません。

特にモビットの場合、過去2年間の返済履歴の情報を確認していると言われています。

ちなみに、過去2年間の返済履歴のなかで、3カ月以上の連続した滞納がなければ審査に通るケースがとても多いです。

多少の支払忘れや延滞があった程度なら、審査にはそこまで影響はないので審査を申し込んでみましょう。

あなたがモビットの審査に通るために必要な対策!

次にあなたがモビットの審査に通るために必要な対策を、返済履歴という視点からチェックしてみたいと思います。

モビットの審査は総合的に行われるので、もしあなたが返済履歴以外の項目が気になるのであれば、こちらからチェックして下さい。

(参考)モビットの審査に落ちる主な7つの原因

1.少なくとも3カ月分はキレイに!

モビットの審査で一番大切なのは「少なくとも過去3か月分の返済履歴はキレイにしておくこと」です。

さっきも解説した通り、あなたがクレジットカードの支払いなどで1度や2度くらい支払いを忘れたところで、モビットの審査でマイナスになることはそこまでありません。

ただし、審査を申し込む直近の3カ月だけは最低限キレイにしておくことをおすすめします。

やはりモビットも直近の返済履歴を重要視する傾向にあるので、審査を申し込むときは最低でも直近の3カ月はキレイにしておきましょう。

ポイント!

  • モビットは返済履歴を重要視する
  • 1度や2度の返済遅れは大丈夫
  • だけど直近の3カ月はキレイに!

2.過去に大きな滞納があると厳しい

次にモビットの審査で一番気を付けて欲しいのが「過去に大きな滞納がないか」という点です。

例えば、クレジットカードや他社カードローンなどで3カ月以上の連続した滞納などがないか?ということです。

もし長期間の連続した滞納があると「事故情報」として判断されてしまい、一定期間新規でお金を借りることができなくなってしまいます。

ちなみに、状況にもよりますが、ガスや水道の光熱費や家賃などは、クレジットカード払いなどをしていない限り、滞納情報などには載りません。

基本的に、クレジットカードや他社カードローン、住宅ローンなどで3か月以上の連続した滞納がなければ大丈夫だと言えます。

ポイント!

  • 過去に大きな滞納がない
  • 3カ月以上の連続滞納は危険!
  • ガス・水道・家賃は関係ない

3.意外と多いのが携帯の支払忘れ

モビットの返済履歴のチェックのなかで、一番忘れて欲しくないのが「携帯の支払忘れ」です。

あなたは意外に思うかもしれませんが、実は携帯の分割代金も立派な「借金」なんです。

もしあなたが過去に彼氏や彼女に携帯をプレゼントしていたとするなら、それは危険信号。

過去の携帯電話の分割代金のなかで、何か支払いを忘れたまま放置していることは無かったでしょうか?

もし携帯電話の分割代金を放置していると、それは返済履歴にしっかりと情報が残っている可能性が高いです。

もし心当たりがあれば、近くの携帯ショップにいって支払履歴を確認してもらいましょう。

ポイント!

  • 携帯電話の滞納は意外と多い
  • 携帯の分割代金も借金の一部!
  • まずは携帯ショップで確認する

一度、過去の信用情報機関を調べてみるのも一つの方法!

今回はモビットの審査に通る上で必要な返済履歴についての解説をしました。

少なくとも3カ月分はキレイに!

⇒モビットは返済履歴を重要視する

過去に大きな滞納があると厳しい

⇒3カ月以上の連続滞納は危険!

意外と多いのが携帯の支払忘れ

⇒携帯の分割代金も立派な借金!

もしこれら3つの条件をクリアしていれば、あなたもモビットの審査に通る可能性はとても高いと言えます。

ちなみに、もしあなたが過去の返済履歴に自信がないのであれば、各信用情報機関に連絡をして、信用情報の開示請求をしてみるのがおすすめ。

これらのサイトにアクセスすれば、手続き費用に1000円は掛かるものの、あなたの過去の返済履歴をチェックすることができます。

なので、もしあなたが過去の返済履歴に何か心当たりがある場合には、ぜひこれらのサイトを活用して下さいね!

モビットの審査は返済履歴さえしっかりしていれば何とかなる!

これはモビットに限らず、大手のカードローンすべてに共通して言えることですが、

あなたの過去の返済履歴さえしっかりしていれば、基本的にカードローン審査は何とかなることが多いです。

特に過去の返済履歴がキレイで、安定した収入が毎月入っているのであれば、限度額を低くすれば審査に通るケースがほとんど。

もちろん、すでに年収の3分の1以上の金額を借りているなどの場合は難しいですが、それでも多くの人にはチャンスがあるはずです。

過去の返済履歴と言うのは、問題解決がむずかしそうに感じるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。

まずはあなたが現在滞納しているお金をすべて払ってしまい、3カ月くらい返済履歴をキレイにしていれば、審査に通るチャンスが広がります。

三井住友銀行グループのモビットなら、審査基準もはっきりとしているので、あなたにも必ずチャンスがありますよ!

今紹介した3つのポイントを参考にして、あなたも最後まであきらめず、モビットの審査に通過して下さいね!

関連記事