モビットの審査で嘘や入力ミスがNGな本当の理由とは?

モビットの審査対策のなかで、とても大切になるのが「嘘や入力ミスをしないこと」というのがあります。

と言うのも、モビットに限らず、すべてのカードローン審査では嘘や入力ミスがあると、審査落ちの原因につながってしまうからです。

モビットの審査では嘘や入力ミスは厳禁!

もしあなたがモビットの審査に通りたいのであれば、今紹介した3つのポイントを守ることはとても大切です。

基本的にモビットの審査では、安定した収入や返済履歴が大切です。

ですが、審査のときに嘘や入力ミスが目立っていると、いたずらだと判断されてしまうためお勧めできません。

あなたが少しでも確実にモビットの審査に通るためにも、嘘はつかず正直な申告をしてくださいね!

なぜ「嘘」や「入力ミス」が審査落ちの原因になるのか?

これはモビットに限らず、すべての金融審査に共通して言えることですが、申告した内容に嘘があると審査に落ちてしまいます。

  • 偽名で申告する
  • 代理人に申し込ませる
  • 電話番号がデタラメ
  • 本人確認書類が違う
  • 収入を多めに申告する
  • 職業や勤務先を偽る

こういった行為はすべて絶対にダメな行為です。

またもし万が一、故意にやってしまった場合は犯罪につながってしまいます。絶対にやめましょう。

審査で一番大切なことは、あなた自身を良く見せようとすることではなく、正直に申告をしている姿を見せること。

審査のときは嘘をつかずに、正直に申告するようにしましょう!

モビットの審査落ちに直結する嘘と入力ミスのポイント!

1.嘘はすぐにバレる

モビットでは、あなたが審査を申し込んだ時点で、申告した内容に嘘がないかをすぐに調べています。

  • 年収がどの程度あるのか?
  • 過去の返済履歴はどうなっているか?
  • 今現在も借金があるのか?
  • 現在の勤務先はどこなのか?

こういった項目で嘘がないと確認が取れた時点で、初めて審査に通る仕組みになっているのがモビットです。

そのため、自分を良く見せようとして、年収を100万円も200万円も多く申告したり、アルバイトなのに正社員と申告するのは絶対にNG!

審査のときはつねに正直に申告する様にしましょう!

2.連絡先の入力は丁寧に!

本人確認や勤務先確認の電話番号などでミスがあると、確認が取れないという理由で審査に落ちることがあります。

特に今の時代はスマホからの申込みが主流になっているので、半角英数字の入力ミスが増えています。

特に、あなた自身の電話番号やメールアドレスに間違いがあると、いつまで経っても本人と連絡が繋がらないので、絶対に間違えないようにしましょう!

また、あなたが派遣社員の場合は、派遣先の会社の連絡先ではなく、派遣元の会社を申告するなどの注意が必要です。

もし申告した内容に不安な点があるときには、本人確認の電話が掛かってきたときに、担当オペレーターに相談するようにしましょう。

3.確認書類は正しく提出!

モビットの審査を申し込むと「本人確認書類」と「収入証明書」の2つの書類が必要になります。

本人確認書類…運転免許証、パスポートなど
収入証明書…給与明細、源泉徴収票、確定申告書など

これらの書類を提出することでモビットの審査に通るのですが、提出書類の文字がはっきりと読める状態で提出することが大切。

特に女性の方で、運転免許証の顔写真を隠して提出する人がいますが、カードローン審査でそれはNG!

最近は写メやアプリでの書類提出が普通になりましたが、顔写真や文字ははっきりとピントが合った状態で提出することが大切です。

もしモビット側が文字を正しく読めないと判断した場合、書類の再提出などを求められるので、キャッシング完了までの時間に時間が掛かることになります。

モビットの審査では結局「正しさ」が一番大切!

今回はモビットの審査落ちの原因のなかでも「嘘や入力ミスがダメな理由」について解説をしました。

改めて内容をまとめると以下のとおり。

嘘や入力ミスがダメな理由

嘘はすぐにバレる

⇒嘘がないと確認できた時点で融資ができる

連絡先の入力は丁寧に!

⇒携帯番号だけはミスなく入力!

確認書類は正しく提出!

⇒顔写真などを隠さない

これらの条件を元にして審査を申し込めば、あなたも入力ミスなどを理由に審査に落とされる心配がなくなります。

特に三井住友銀行グループのモビットは、審査スピードがとても速く、一日の間でたくさんの申込者の審査を進めなければなりません。

そのため、嘘や入力ミスの多い申込者の印象はどうしても悪くなりがち。

だからこそ、モビットの審査を申し込むときは、少しでも好印象を与えるためにも審査での入力ミスはなくすようにしましょう。

またモビットの審査で嘘をついても、すぐにバレてしまうだけでなく、強制解約や審査落ちになるので絶対に辞めましょう!

モビットなら正直に審査を申し込めば、あなたに対しても心強い味方になってくれること間違いありませんよ!

関連記事